忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

神山先生が2014年9月下旬日本を巡回講演されました。 この巡回を機に集会に参加した食口たちを連結し、正しい原理観・摂理観に立った道を歩めるよう共に学び、助け合う「友の会」を結成しました。心ある食口、祝福家庭の多くの参加をお待ちしております。

「お母様が洗礼ヨハネと同じような運命になったらどうすの!」ノーカット版(後編)2014年神山先生は何を語ったのか

 神山先生の聖和を機に、改めて生前最後の3年間に何を訴えていかれたのかを振り返り、み旨と統一家に関する課題を真剣に考える時間を共に持てればと思います。
今回は最終回として、ノーカット版の後半をUPいたします。

 深刻な面持ちで「お母様が洗礼ヨハネと同じような運命になったらどうすの!」「誰が責任持つの!」 と叫ばれながら、警告のみ言を語れました。
 その後、ますますお母様は独生女論を展開され、今日その原理的には受け入れがたい言説は日本の一般食口も徐々に知るところとなってきました。
 あなたの周りに、このことで悩み、混沌となった兄弟姉妹がおられましたら、正しいみ言の理解と現在の深刻な摂理的課題の解決の為に、この動画の存在を知らせてください。

インターネット環境がない方には、DVDも無料で配布しますので、kundokutomonokai@gmail.comまでご連絡ください。


 また明日1月20日は、神山先生が聖和されて40日目となります。アメリカでは神山家庭を中心として追悼の集まりが持たれると聞いております。最後の最後まで語り続けて来られた先生のメッセージに共感される方は、各家庭で、またコミュニティで、これまで発表してまいりました動画をご覧になりながら、神山先生を偲ぶ時間を持っていただければ幸いです。

映像リンク集




拍手[4回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

リンク

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
30 31