忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

神山先生が2014年9月下旬日本を巡回講演されました。 この巡回を機に集会に参加した食口たちを連結し、正しい原理観・摂理観に立った道を歩めるよう共に学び、助け合う「友の会」を結成しました。心ある食口、祝福家庭の多くの参加をお待ちしております。

なぜダンベリーに行くようになったのか?(11月21日)

Nov.21.2016 今日の訓読のみ言

なぜダンベリーに行くようになったのか?


牧会者の道 P1059

 私がダンベリーに入るようになれば、統一教会がなくなると思ったのですね。しかし今までの歴史的に未知な事実を、ダンベリーを中心にして清算しなければなりません。それでその時が一九四五年を乗り越える時なのです。

その時に……。なぜダンベリーに行くようになったのか? それはニクソンが失敗し、カーターが失敗したからです。アメリカが失敗した責任を取るのです。 ここに来ている私を目の前に置いてすべてつくっておいたのです。それで再度1973年に……。1973年にニクソンを中心にして摂理したすべてのことを、ただそのまま押し出せば何の問題もなかったのに、これが失敗するようになるので国家的基準で再び問題が起こるのです。それで韓国に行って再び連結させなければなりませんでした。そうでなければ帰ってくる道がないのです。レバレンド・ムーンがどんなに行こうとしても、再び蕩減しなければ行けないのです。条件に引っかかります。

ダンベリーの峠を越えよう

世界的に二つの大きな壁があるのですが、一つは霊的地域であり、一つは肉的地域です。皆さんは肉的地域の穴を開けて、越えなければならないし、先生は霊的地域の穴を開けて越えなければならないから、「祖国のために内外のダンベリーの峠を越えよう」という、このような標語をもって……。壁という壁はすべて壊してしまって、神様が下さった新しい祖国で……。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村


愛勝日の背景 

基元節と父子関係の原理 

血統転換と血統の重要性

摂理の浮沈をかけたワシントン大会  


祝福家庭と食口の皆様へのメッセージ


真のお父様聖和4周年に思うこと


裁判問題・その勝利への道

ヤンキースタジアム大会40周年に寄せて


第2回訓読講義 アベル・カイン勝利的人格公式路程 

第1回訓読講義 復帰の公式路程(1)


ブログランキング・にほんブログ村へ
 今日のみ言はいかがでしたか? 
心に響いた方は神山先生の写真をクリック!

 

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

リンク

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
28 29 30 31