忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

生涯、真の父母様に侍り、天の摂理とみ旨のために歩まれた神山威先生が、2016年12月12日に聖和されました。「毎日わずかな時間でもいいので、み言を訓読してください」という先生の遺志を受け継ぎ、これまで通りみ言を配信してまいります。

宇宙の根本的法則は犠牲と奉仕(6月6日)

June.6.2015 今日の訓読のみ言 

 宇宙の根本的法則は犠牲と奉仕 

 

「御旨と世界」 P.762

 


世論に認められるための基本的な公式は何でしょうか。そこには二つの鍵となる要素がなければなりません。それは犠牲と奉仕です。もしあなた方が、他人から仕えられることを願い、他人を犠牲にしようと思っているとすれば、あなた方は善人だと言えるでしょうか。あなた方自身が犠牲と奉仕の中心にならなければなりません。

 

私たちのこの群れは重要な群れです。なぜならば、この群れは世界の縮図であり、ここには、あらゆる国籍や人種の代表者が来ているからです。もし、この代表者の群れの間で「これが、善なる男、女が誰であるかを決定する原則だ」と意見が一致したならば、それは全世界に通用する原則であるに違いないでしょう。ある人々は、奉仕と犠牲は良いことだ、と賛同して努力するでしょう。またある人は、この問題についてくよくよ考えるだけで、何もしないかもしれません。あなた方はどちらのグループに入るでしょうか。もし、このような生き方を自ら実践してきたと感ずる人がいたとしても、あなたは全世界から善人だと認められるような基準に立っているでしょうか。あなた方は二億四〇〇〇万人のアメリカ国民から仕えることを当てにして、奉仕と犠牲を実践するのでしょうか。それとも、自分で二億四〇〇〇万のアメリカ国民に仕えなくてはいけないと思って、そうするのでしょうか。明らかに、そうしなくてはならないからするわけです。

 

さあ、私たちは、善人の定義について意見が一致しました。では、あなた方はアメリカという限られた範囲で最高の善人になりたいですか、それとも世界的な基準でそうなりたいと思いますか。アメリカは世界の縮図です。あなた方は、アメリカにいるあらゆる人種や国籍の人々を愛しますか。もし、人種に対する偏見をもっている人がいるとしたなら、その人は善人と言えるでしょうか。その人が黒人を嫌った場合、黒人だけが彼は偏見をもっていると思うでしょうか。それとも彼の態度は、彼自身の人種の人々からも非難されるでしょうか。こうしたことは一人種だけが下せる判断でしょうか。それとも、もっと普遍的な判断があるのでしょうか。

 

私たちは、どんな人種であろうとも、それにかかわらず、そこにはある普遍的な原理が関係しているということを認めなくてはなりません。宇宙にはある根本的な法則があり、それを犯す人は、その人の人種や才能がどうであれ、それなりに審判されるでしょう。そのような宇宙の構造の根本精神は何でしょうか。それは、他人のために生きようとする男性や女性を、守り支えようとするものです。それはまた、他人を利用し、自分の利益だけを得ようとする人々を排除しようとします。こういうわけで善人とは、他人のために存在する人間のことであり、善行とは、他人の利益になるような行為だと言うことができます。


 開質問状&反論まとめ

「今日の訓読のみ言」復興集会 映像まとめ
ブログランキング・にほんブログ村へ
 今日のみ言はいかがでしたか? 
心に響いた方は神山先生の写真をクリック!

 

拍手[3回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
26 27 28 29 30