忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

生涯、真の父母様に侍り、天の摂理とみ旨のために歩まれた神山威先生が、2016年12月12日に聖和されました。「毎日わずかな時間でもいいので、み言を訓読してください」という先生の遺志を受け継ぎ、これまで通りみ言を配信してまいります。

祈祷 血統的転換(10月15日)

Oct.15.2016 今日の訓読のみ言

祈祷 血統的転換


御旨と世界P.89 
19701013日 韓国 水沢里


 
天のお父様、今神が慕ってきた本然の家庭がいかに厳粛なる家庭であるかということを知りました。その理想に残る家庭の境に向かって、我々は今から手をそろえ足をそろえ体をそろえて共に行かなければならない運命をもちました。どうか清い生涯を残しまして、純然たる血統を今から残しまして、神の永遠の愛の懐に強く抱かれるその者となることができますように、切に守り祝福してくださることをお願い申し上げます。このような歴史の過程におきまして、姻縁たる内的心情復帰の路程を重ね、それを延長させ、それを継続する間に、神がいかなる苦労をなさいましたかと思う時に、何一つ言いようもない者でございます。

 

 どうか一身すべてをあなたに捧げた決意のもとに、もう捧げましたから、両手を挙げて誓うこのかわいそうな者たちを清くしてください。今まで守って導いてくださった神の御恩に本当に衷心より感謝いたします。このようなすべての天的秘密を教えてくださった神様に、先生に、真心から感謝いたします。地上の万民は夢にも思わざるこの境地に立って、我々は生活感情の体恤圏として授けてくださったこの御恩に、何を捧げて報いようかと知らないものでありながら、どうか生涯、実体すべてを祭物として、あなたの祭壇の前に捧げるほかないということをはっきり分かりました。このような恵沢圏をなしてくださった、地上にある真の父母様に感謝するとともに、天にいます神がいかに苦労なさったかと思います時に、何千万遍礼をしても、口々唱えてもたたえても限りつかない感謝の念で、従いたい決意を、もう一度なすこの瞬間でありますように。

 挙げた手を、直接両手をつかみまして、今後激しきあるいは険しきその罪多き社会に、この道をたどってゆくその路程におきまして、どうか守り合い、互いに助け合い、その相対者がなければ堕落しやすいということを思いまして、時間ごとに守り、時間ごとにそれを心配しながら、共に助け合う、世の中にほかにない親しき友となり、親しき親となり、親しき子供となって、そして兄弟となって、この大なる栄光の本郷の愛の世界に、その達するに不足ないような、その者となるように神励まし導いてくださることを切にお願い申し上げます。

 

 血統的転換という、恐ろしいことを今聞きました。こんなにも復帰の路程が難しかったことを思う時、我々は今まで何も知らない身としてついてきました。今までやったというすべての栄光は、自分に帰したいという心持ちでやってきましたことを思います時、いかに愚かな者であるかが分かりました。分かるたびごとに、分かれば分かるほどに、自分の一身の身の留める所がなくなり、すべてが天であり、すべてが父母であるということを思うばかりであり、それ以外にないということを今分かりましたから、その信念に包まれて生涯勝利の基準を助け合う夫婦共に、神の前にその栄光の足場として残されることができますように。そして神の記憶内において、永遠なる子女を抱いて、乳を飲ませ、そして親の接吻し合うような子女をもちまして、神にもう一層四位基台の愛の心情を帰すことができますように、真なる男に、女に、そして真なる夫婦となることができますように、祝福してくださることを切にお願い申し上げます。

 

  今、相対者の顔が問題ではありません。学力が問題ではありません。微妙なるその姿が問題ではありません。神が住みつける内情の心情の量がいかに立体的になっているかという、それが問題であるということを考え、共に神に近寄ることができますように。杖になり、それから励ましの、激励の薬となりますょうに、共に救い主となって、このサタンの世界の荒れ狂うこの悪の世界を通り抜けることができますように、今守り導いてくださることを、再三お願い申し上げます。今誓えるこの両手を、この身を、その夫婦を清くなさいまして、新しい天の世界に、入籍の、その約束者として、神清くなさいまして、彼らの行く道にいかなる苦労がありましても、神共に苦労なさったこと、涙ぐましい場面場面を、神はそれ以上のつらさを体験すること、天地開かなくとも互いに助け合い、互いに慰め合うその境地を忘れないで、真なる夫婦となることができますように、神励ましてくださることをお願い申し上げます

 

 きょう、この長い時間を通して語りましたすべての言葉を骨髄に収めて、百遍死んでもそれを明記して残していく、そして成し得なかったなら遺言を残して、子孫万代にその完成を成していくような、真なる先祖となることができますように、神祝福なしてくださることをお願い申し上げます。今後すべての心情的一切は、神なくして我々は思わざる者であるということを思いながら、今新しい家庭の創造、心情の世界の開拓のその先駆者として恥ずかしくない身振りと身構えをそろえることができますように、神守り導いてくださることをもう一度お願い申し上げます。226双のその結末の悲劇が残ってはいけません。喜びだけ残る、その立場に立つことができますように、ああ神守ってください。そして神、世界万民のすベての前に立たせて、褒めざるを得ない真なる家族、夫婦となるように、守り祝福してくださることを切にお願いいたします。今後のすべてを任せますから、お父様、導いてください。真の父母のみ名を通してあなたのみ前にお捧げいたします。アーメン。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村


血統転換と血統の重要性


摂理の浮沈をかけたワシントン大会  



祝福家庭と食口の皆様へのメッセージ


真のお父様聖和4周年に思うこと


裁判問題・その勝利への道

ヤンキースタジアム大会40周年に寄せて


第2回訓読講義 アベル・カイン勝利的人格公式路程 

第1回訓読講義 復帰の公式路程(1)


ブログランキング・にほんブログ村へ
 今日のみ言はいかがでしたか? 
心に響いた方は神山先生の写真をクリック!



拍手[2回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

リンク

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
26 27 28 29
30 31