忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

生涯、真の父母様に侍り、天の摂理とみ旨のために歩まれた神山威先生が、2016年12月12日に聖和されました。「毎日わずかな時間でもいいので、み言を訓読してください」という先生の遺志を受け継ぎ、これまで通りみ言を配信してまいります。

神を慕う(11月26日)

Nov.26.2017 今日の訓読のみ言

神を慕う

2次修練会におけるお話 1967/7/6

忠孝の源 初版 213

 ここで1週間断食した人手をて。() 断食中に何を学ぶかというんね。7日の終わり10分というその間にちこれるそ持。切実神経集中一される真剣さ、しかし、それ忘れて神を愛する基準、それを育てなければならない。腹がへるのは実中の真実だよ。しかしそれ以上神を愛する。神を慕う。その上にある心情は天に帰らざるを得ない。

 

 何年か前に旦那さんの帰ってるのを待ち望んでる奥さんの雨が降れば、雨の中にそのをかきたてられるその姿、君達の生活の中にも、そういう心情の体験が3日に2回か3回以上、まあ毎日そういう思いを体験するような生活をしなければならない。ある時は町を歩きながら、神が恋しくてたまらない。それで、ぼやっと立、そうして人では自分の体をえることが出来なくて電信柱をかかえて祈るそういうような時がある? いにこの世に恋が恋人があっても、こんなことはない。心情的に、いわば飢えた場で神を慕ったことあるか。イエス様をったことがあるか。一切上に思い得ない信仰心であてはならな

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ

にほんブログ村

拍手[2回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31