忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

生涯、真の父母様に侍り、天の摂理とみ旨のために歩まれた神山威先生が、2016年12月12日に聖和されました。「毎日わずかな時間でもいいので、み言を訓読してください」という先生の遺志を受け継ぎ、これまで通りみ言を配信してまいります。

先祖を解放させることのできる道(5月18日)

May.18.2016 今日の訓読のみ言

先祖を解放させることのできる道

人間の生と霊魂の世界 P.91

 

今後、霊界に何をもって行くのかといえば、お金をもって行くのではありません。統一教会の名前をもって行くのでもありません。「地区長をした」と言っても通じないというのです。ですから、今後皆さんがしなければならないことは、神様が愛することができる息子、娘をどれだけたくさんつくって行くかということです。皆さんがサタン世界において神様が愛することのできる多くの息子、娘をつくるようになるとき、その功労は先祖と連結され、また先祖を解放させることのできる道が生まれるのです。これが、復帰路程において自分が受ける最大の贈り物です。

神様がしている事とは何ですか。世の中を救う仕事です。あの世に行ってみれば、霊界に行った全ての次元の高い人々の仕事は、地上での仕事です。地上とは、どの様な所ですか。天国の国民を生産する生産工場です。広大無辺な天国です。無限大です。あまりにも広いのです。人々が数億年の間に来ては逝きましたが、何処にいるか分からないのです。その様に広いのです。

 一家庭で子女を百名ずつ生んでも、天国は広いので過剰生産という事がありません。あの世は行くらでも受け入れる事が出来る世界です。ですから、産児制限をしなければ成りませんか、しては成りませんか。あの世に行けば、天国の民をどれだけつくって率いてくるかという事が問題に成ります。真の天国の息子、娘をたくさん率いてくる時、それが自らの権益に成って天上世界で表彰を受ける事が出来る等級の等差を設定出来る資料に成るという事を知らなければ成りません。

 


 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
 今日のみ言はいかがでしたか? 
心に響いた方は神山先生の写真をクリック!

 

 

拍手[3回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

リンク

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
26 27 28 29
30 31