忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

神山先生が2014年9月下旬日本を巡回講演されました。 この巡回を機に集会に参加した食口たちを連結し、正しい原理観・摂理観に立った道を歩めるよう共に学び、助け合う「友の会」を結成しました。心ある食口、祝福家庭の多くの参加をお待ちしております。

皆様いかがお過ごしでしょうか? (4月17日)



今、New Yorkは寒さ厳しい冬が過ぎ暖かい春の訪れです。今日は私の近況を報告したく手紙を書いております。尊い真のお父様のみ言を配信し始めてから今日で5年5ヵ月となりました。過ぎし日々色々な事がありました。
 ある日、疲れ今日は送らないでおこうと決めて配信しなかったことがありました、その夜に夢にお父様が現れ 何故送らなかった! なぜだ! と叱責されたことが忘れられません。また仕事の関係で配信が遅れることもありました、今日はまだ送られてきません、どうしたのですか?身体の具合でも悪いのですか?と心配して電話してくださる方もおられました。お父様のみ言を大切にしてくださる皆様に励まされた5年5ヵ月でした。心から感謝いたしております。
 


近況を報告させていだだきます。混乱する今の教会の現状を憂いて、昨年私が発言した講演内容が問題となって除名(教会員資格)及び名誉会長の肩書の剥奪の通知書を教会本部から昨夜受け取りました。通知書を添付しましたのでご覧になってください。私は真のお父様の心情の世界から決して離れることができません。今後も、真のお父様の御前に忠孝の一念で歩み、真の愛を中心として、本然の血統と連結された、ために生きる生活を通して心情文化世界を実現することを決意しております。

 


 下記の内容で教会責任者に返事を書きました。神山



除名-剥奪の通知書を真摯に受け取りました。            

教会責任者の主張が神様の願いに適(かな)っていたとしたら霊界に居られる真のお父様の保護のもとに大きくこの運動は発展して行くでしょう。もしも教会責任者の行いが、神様の願いに適っていないとしたら真のお父様の保護そして天運に守られず、滅亡の一途をたどることになるでしょう。イエス・キリストを十字架で殺害したイスラエル民族のような悲しい歴史が・・・悲惨な運命が訪れることになるでしょう。責任者の皆様が真のお父様のみ言と伝統そして真の愛の心情を相続してお父様の願いに適った判断ができますように心から祈っております。      

2015416日 神山威

 

 

真のお父様のみ言葉を紹介します 


Ⅰ 不正の者が聖なる者を打った場合には

不正の者が聖なる者を打った場合には弁償しなければならない。の弁償の道をたどって宗教の発展がなされる。何の話か分かったの?善なる目標を持って耐えていく限り最後には、生き残り勝利します。そして全宇宙が、あなたのものとなります。これ以上、拡げようのない程の天宙を所有します
 
Ⅱ 強い善人を立てて、悪を滅ぼそうとなさいます 
神はどのような御方でしょうか。神は、信頼の主であり頼みの網です。わかりますか。攻撃者が、善を全滅させるなら神は、善側の人数と力を増し加えて、人類が勝利できるように導かれるでしょう。悪人が、善人を攻撃して倒れてしまうと、神は、もう一人のもっとも強い善人を立てて、悪を滅ぼそうとなさいます。すべての段階の悪が、滅ぼされるでしょう。神が生きておられる限り、善が滅びることはありません。

Ⅲ 過去現在未来を抱いて打たれた
キリストは惨めなものである。ユダヤの国において、 これは反逆者であるとされ、追いに追おれて、行くところがなくなり、十字架につけられてしまった。しかし、たれるときのその個人は個人であっても、天の父を背景とし、今までの歴史と 現世あるいは未来に生まれる数多くの人類のために、過去現在未来を抱いて打たれた。厳として打たれた。 四方八方から打たれた。しかし、打つ者はある国家圏内に入るある現状圏内にあるのだけれども、打たれる 者は民族を超越し世界あるいは天宙復帰の最高の心情境界までそれを抱いて打たれた。ここにおいて聖なる 審判者、すなわちもし神がいれば歴史的判断を決めなければならない。だからその道は追いに追われでも勝利の結果を史上に残しておく。


 
Ⅳ 神が弁明の歴史を教えたことがない

先生は宗教界において問題を起こす大物になったことを神に感謝する。つらい道である。見えるものとの闘いではない。見えない戦争に勝たなければならない。これは難しい。韓国に於いても数十年間先生が迫害されてきたけれども、一度も弁明したことはない。何故か。神が弁明の歴史を教えたことがない。聖書で弁明の歴史を教えたことがあるか。真なる者は永遠であり、永遠なる者は神以外にない。神を否定し、迫害する者達は可哀相な者である。可哀相なその者に対して永遠の価値ある者の弁明、弁解は理に反する。真なる者は弁明、弁解は必要ない。迫害されながら我々は発展する。
 

 


公開質問状&反論まとめ


       教会の「声明文」と「第三弾」に対する反論と提案(その3)


ブログランキング・にほんブログ村へ   

  今日のみ言葉はいかがでしたか? 心に響いた方は神山先生の写真をクリック!

「今日の訓読のみ言」復興集会映像まとめ

 
 

拍手[18回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

リンク

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
30