忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

生涯、真の父母様に侍り、天の摂理とみ旨のために歩まれた神山威先生が、2016年12月12日に聖和されました。「毎日わずかな時間でもいいので、み言を訓読してください」という先生の遺志を受け継ぎ、これまで通りみ言を配信してまいります。

真の子女になりましょう(7)(3月14日)

Mar.14.2018今日の訓読のみ言

真の子女になりましょう(7)

1969420日 聖日説教 松濤本部にて

 先生が願うのは先生より以上立派な人になれ。神に近寄るのを先生は願っておる。女も男も今戦場に立っておる。その戦場によって勝利圏界を通過しなければ子女になれない。歴史の最頂点に立ってやるべき時が今まであると思うんだね。日本のために、世界のために、神の安息のその日のために、我々は生まれ、我々は生きる。今までの縦的歴史における先祖にまさる基準を、平面において、真の父母と真の子女の実体基準において成さなければならない。神と先生と自分と三身一体にならなければ四位基台は生まれない。ここにおいて本当に神を慰め得る、真に愛し得る子女にならなければならないということを私達は知らなければならない

 

祈祷
 今に至った復帰の路程において、みじめな神様を我々はありありと実感することができますように導いて下さいますことを切にお願い申上げます。今まで苦しい道をたどって来た弱き者達が集まっておりますが、誰もが願わざる道をたどって行かれるその人の後を、ついて行く運命の境地を離れることはできません。涙ぐましい立場に立つ時、共にその境地に立たして下さいませ、迫害の真只中に立つ時も、又その者と共に働かねばなりません。復帰路程の運命のみじめさをよく知っております。この地上の一角に神の永遠なる足場となるその一平面の土地のないことを知っております。このような悲しみが地上にあらわれたのも我々先祖のあやまちであることを知っております。この道を何十倍、何百倍、何千倍蕩減してこれを果たさねばならない使命を弱き心情圏に神は背負わせ、辛い苦労の道を行けと命令せざるを得ないあなたの苦しみはいかばかりでしょう。神のその心情を察し得ることができますよう、毎日共にあり、共になし、共に我々を励まして、侍べりゆくことができますよう、その境地を永遠に保つことができますよう祝福して下さいますように切にお願い申上げます。我々の願いは自分個人のための目的ではありません。神の名前と共に立ち、共にその目的をなし得る共同存在であるということを実感しなければなりません。いかなる迫害の真只中におきましても、神を忘れることなく、神を疑うことなく、神により生まれた以上は神によってなし、神によって生活することができますように、神によって考え、神によってすべてを解決することができますように、神によらざるものはすべてないという立場を保って、神のために働き神のために行くことができますように直接お守り下さい。日本の一億国民を神の御前に復帰する数多くの苦難のいばらの道が横たわっていることは良く知っております。その知っている以上の決意が必要であります。今日の戦い明日の戦い、或いは一年、或いは生涯かけての戦いにおきまして、神に忠を残して行くにまちがいない者として育てて下さいますことを切にお願い申上げます。真の子女として立ち得る喜びの境地を万民と共にたたえる境地までなすことができますよう導いて下さい。勝利の圏界に立って神を直接たたえることができますよう守って下さいますことを切にお願い申上げます。今後のすべての時間あなたの主管圏にまかせますから、どうかみ旨のままに導きまして勝利の圏界まで、すべての喜びの基準としてたちかえることができますように祝福して下さることを切にお願い申上げます。真の父母のみ名を通してあなたの御前にお祈り申上げます。  (アーメン)

拍手[2回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
27 28 29
30