忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

生涯、真の父母様に侍り、天の摂理とみ旨のために歩まれた神山威先生が、2016年12月12日に聖和されました。「毎日わずかな時間でもいいので、み言を訓読してください」という先生の遺志を受け継ぎ、これまで通りみ言を配信してまいります。

神様の心情と天運(3月14日)


神様の祖国と双合七八禧年祝福を勝利 第三章 天運相続

天運は、何を中心として回るのでしょうか。天運は、神様を中心として回るのです。それでは、神様は何を中心として回っていらっしゃるのでしょうか。御自身の心情と、事情と、所願と、目的を中心として回っていらっしゃるのです。ですから、私たちが天運の相対的な立場に立とうとすれば、神様の心情と事情と所願を知らなければなりません。

197719671229

 今から天運の時代に突入するその時において立てられる、真の父母と真の子女と真の夫婦とは、どのような人たちでしょうか。そのような人たちは、人間の情に通じ、神様の心情に通じた人たちであり、神様の心情が胸にしみてくる宇宙的な苦難を体恤した人たちであり、神様の真の愛を中心として、「神様は私の父である」と言える、その何かを感じた人たちです。(32921958119

 神様を占領して、初めて安息できます。神様の心情を占領すれば、神様を
占領したことになるのです。神様の心情を中心として万物万象を抱いてこそ、初めて天運が動き、天下の福がとどまるようになり、エデンの園が開かれるのです。神様と人間と万物、この三つが心情的に一つになった所が地上の楽園です。(113211962323

天運を相続するには「ために生きる」真の愛の原則の道を行くこと
 天運に乗ろうとすれば、原則的な道、原理の道を行かなければなりません。これが先生の生活哲学です。今まで40年以上迫害を受けてきて、みな滅びると思っていましたが、滅びる位置から跳躍し、より大きな世界に、より大きな舞台に発展してきたのです。天が協助できたのは、天理原則に一致した道を歩んできたからです。皆さんも同じです。  (14918719861121

 世界の運勢、地球の運勢、あるいは天の運勢自体が、巨大な大宇宙の法度に従って動いています。地球も、地球自体が独りで回っていくのではありません。太陽系の一つの惑星として、すべての力とバランスをとって公転するのです。もしその軌道から外れれば、宇宙の破綻の要因になります。ですから、全体が回るためには、その軌道が、常にこの宇宙の運動法則に合う力のバランスを維持しなければなりません。その位置で歩調を合わせてこそ、永遠に存在するのです。242131969817

各文章の末尾にある( )内の数字は、基本的に原典  『文鮮明先生マルスム選集』の巻数とそのページをあらわします。

 


公開質問状&反論まとめ


       教会の「声明文」と「第三弾」に対する反論と提案(その3)


ブログランキング・にほんブログ村へ   

  今日のみ言葉はいかがでしたか? 心に響いた方は神山先生の写真をクリック!

「今日の訓読のみ言」復興集会映像まとめ


 

拍手[2回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31