忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

生涯、真の父母様に侍り、天の摂理とみ旨のために歩まれた神山威先生が、2016年12月12日に聖和されました。「毎日わずかな時間でもいいので、み言を訓読してください」という先生の遺志を受け継ぎ、これまで通りみ言を配信してまいります。

自然を何故愛するか(1月24日)

Jan.24.2017 今日の訓読のみ言

自然を何故愛するか

 

祈祷と環境的刺激197427  

雪なんか降る晩は先生は寝ないよ。刺激が素晴らしい。やってみな。夜を通してずっと雪の中を歩く刺激は素晴らしい。天下を求めて行く1人男の素晴らしさよ。誰も見れないんだけど、天と共にささやきながら、ある目的地に向かって進む素晴らしさよ。英雄みたいな思い。何で雪が降るや。今晩、祝賀のために雪が降るんだ。こう思うんだよ。そういう生活が必要だよ。夜を通して歩いたり、山をぶらついたり、松林なんか、いっぱい繁っている真っ暗なところで、あるところへ行った場合にはポカッと穴あけて三日月が、さーっと照り注ぐそういう立場の神秘さは刺激的である。だから先生は自然をとても愛する。清平に行って帰るのに四時間かかるんだよ。毎日行っておったよ。何だ毎日のように。昨晩九時に帰って来た。朝また早く行く。34時間しか居ない。何で行くや。それこそ分からない。朝の気持ちと夜の気持ちは違う。自然を何故愛するか。自分の象徴的性相の相対者である。それを愛さなければならないや。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

拍手[5回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
26 27 28 29 30