忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

生涯、真の父母様に侍り、天の摂理とみ旨のために歩まれた神山威先生が、2016年12月12日に聖和されました。「毎日わずかな時間でもいいので、み言を訓読してください」という先生の遺志を受け継ぎ、これまで通りみ言を配信してまいります。

至誠感天と精誠(10月21日)

Oct.21.2015 今日の訓読のみ言 

 至誠感天と精誠

至誠感天・家和万事成の書籍より抜粋

 「至誠感天」という韓国の格言がありますが、それは、本当に天理に通じる言葉だというのです。「すべての精誠を捧げる」というとき、それは内外のすべてを捧げるということです。思うこと、話すこと、行うこと、また良心の生活圏までも、すべて合わせて捧げるというのです。それが精誠です。

 

 「精誠」の「精」の字は精神を意味します。「誠」は言偏に「成」の字です。ですから、内外のすべてのものを成して捧げるという意味です。そのようにしてこそ「感天」になるのです。天が感動するということです。天が感動すると、どのようになるのでしょうか。天がその人を思い、思うだけでなく、天の思いがいつもとどまるようになれば、そこには天の愛が訪れてきます。すべての天の思いがそこにとどまるようになるとき、天の愛がここに連結されるようになるのです。(一九七五・五・一)

 

 ※本文中、各文章の末尾にある( )内の数字は、原典『文鮮明先生み言選集』の巻数とそのページ、または、み言を語られた日付を示しています。

 



  公開質問状&反論まとめ

「今日の訓読のみ言」復興集会 映像まとめ


ブログランキング・にほんブログ村へ

 今日のみ言はいかがでしたか? 
心に響いた方は神山先生の写真をクリック!

拍手[2回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31