忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

生涯、真の父母様に侍り、天の摂理とみ旨のために歩まれた神山威先生が、2016年12月12日に聖和されました。「毎日わずかな時間でもいいので、み言を訓読してください」という先生の遺志を受け継ぎ、これまで通りみ言を配信してまいります。

怨讐を愛するという単純原則  (11月15日)

                                  

御旨と世界 P.798 

 人はこう言うかもしれません。「私はどんな敵をも許せます。問題ではありません。統一教会は理想的なところです。真理があり兄弟愛があり、私が夢に見ていたことを私は得ているのです。でも、伝道だけはどうも私は人に近づけません。人に話しかけられないのです。それが私の敵です」と。


 さて、きょうあなた方は、その答えを得られました。あなたの敵を愛しなさいということです。 もし、ある人が、自分にとって苦手な人であるとしましょう。彼が敵なら、彼を愛しなさい。  するとあなた方は彼を征服するでしょう。天国はその法則から生まれます。あなた方が敵を愛する行為、その一点から天国は栄えるでしょう。ですから、レバレンド・ムーンの哲学は非常に単純です。原理は非常に単純です。怨讐を愛するという姿勢をもち、実践するという一つの原理によって、あなた方はどんなものをも克服できるでしょう。どんな障害も、あなた方の前に立ちはだかることはありません。
 

 

私は60年の生涯の中で、あらゆることを体験してきました。したくなかったこと、取り組みたくなかったこと、行きたくなかった所が、あまりにもたくさんありました。だからこそ私は行きました。だからこそ、私はしたのです。なぜなら私は敵を愛したいと思ったからです。一番嫌なことを私は率先してやりましただから私は労働者になり、農民になり、乞食にもなりました。船着き場の労働者にも、鉄鋼労働者にも、炭鉱夫にも……すべてです。私はまた、グロスターで漁師にもなりました。そこではプロの漁師たちも降参しました。私の記録に誰もついてくることができませんでした。

 ですから私は毎日生活しながら、この原則を行っています。ですから、

統一教会の原則は単純です。私たちは単純な原則を実践します。私たちは、その原則にのっとって生きるのです。外部の人々は顕微鏡を使って、統一教会の秘密を見つけようとしますが、見つけられません。そんな単純な原理が顕微鏡によって見えるはずがないからです。でも私たちは、それを行います。私たちはそれに対して真剣です。

 きょう私が話している題目は、何でしたか。「神の祖国」です。神は一つの国を必要としています。地上の神の祖国です。私たちはそれをもちませんでした。その国は「あなたの怨讐を愛しなさい」という一つの原理を実行するところから始まります


 私は60年の生涯の中で、あらゆることを体験してきました。したくなかったこと、取り組みたくなかったこと、行きたくなかった所が、あまりにもたくさんありました。だからこそ私は行きました。だからこそ、私はしたのです。なぜなら私は敵を愛したいと思ったからです。一番嫌なことを私は率先してやりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 今日も感謝の気持ちで Oneクリック↑

 

拍手[5回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
24 25 26
27 28 29 30 31