忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

生涯、真の父母様に侍り、天の摂理とみ旨のために歩まれた神山威先生が、2016年12月12日に聖和されました。「毎日わずかな時間でもいいので、み言を訓読してください」という先生の遺志を受け継ぎ、これまで通りみ言を配信してまいります。

我々は神の心情をたどっていかなければならない(2月15日)

Feb.15.2018今日の訓読のみ言

我々は神の心情をたどっていかなければならない

理想相対 御旨と世界 P.4447 より抜粋  

我々は神の心情をたどっていかなければならない。我々は神の心情から離れた堕落の後孫であるということ自体、神にとって許されないことであるのに、何やら人間を中心とした理論を作ってみたり、自分中心の相対基準とか、何を言うのかというんだね。

 

我々が、統一原理によって教えられたのは心情圏である。この心情の基準は、堕落圏の先祖の基準を越えている。だからこれを分かって、もしも堕落した場合には、長成期完成基準において堕落させたサタンよりも怖い。サタンが彼を呪う。だから彼らには救いの道がない。そういう、恐ろしい恐ろしい最後の道があることを知らなければならない。それは真の父母をわきにして、天の神様をわきにして、直接、堕落の愛を増し加えることである。先祖の堕落は、まだそういう歴史が始まっていない圏内にあって犯された。しかし、これは歴史の限界を越した結果になって、サタンより以上に悪いことになる。そういう背後関係があったこと、今初めて分かったでしょう。

 先生は今まで、新しい祝福、新しい家庭のための蕩減条件をあなたたちが立てるようにしてやって、みんなの重荷を私が責任をもって背負ってやろうというふうにやった

 

かし、先生が責任を果たしたにもかかわらず、あなたたちが天法を犯したとするならば、それは何10代の子孫にまで引っかかる恐ろしいことだよ。もしも、統一教会の心情圏を土台として、それを主張してきた者が、自分の気ままに付き合って、結婚して子供を生んだとするならば、原理の限界を越えて誰が責任もつか。神も責任もたない。旧約聖書では、淫行や姦淫の罪は石打ちで殺した。それ以上の者はどうするか。だから、こういうことはもっと徹底しなければならない。

Ⅲ 宇宙主管を願う前に自己主管を完成

文鮮明先生御言葉全集 66

 

真の御父様に質問:我々が講義を聴いて堕落論を知っても堕落をしてはいけないと言われましたが、いつからその責任がありますか

 その堕落について知ったときからで。これは、すべきでないことをすると言いながらするのはいけないのです。ですから、徹底して教えるべきです。堕落論を聴けば、あなた、君は、このような・・・。さっき言ったように、にぶら下がっているものは毒蛇の頭であり、女のものは毒薬の壷だというそういう思想をぶち込めというのです。皆さん、それを思うとき、気分がいいですか? それは言葉だけでなく、事実がそうなのです。それよりもっと恐ろしいのです。

 

一度誤ったら自分の子供まで全部滅びるのです、全部。世の中でも、病気のようなものにかかれば皆滅びるではないですか。そうではないですか? それをはっきりとぶち込むべきです。それゆえ、皆さんから行ってこれを中心として実践しなければならないのです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

拍手[5回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30