忍者ブログ

今日の訓読のみ言友の会

生涯、真の父母様に侍り、天の摂理とみ旨のために歩まれた神山威先生が、2016年12月12日に聖和されました。「毎日わずかな時間でもいいので、み言を訓読してください」という先生の遺志を受け継ぎ、これまで通りみ言を配信してまいります。

「そんなことを言っちゃいけません!」復興集会 動画(6)








公開質問状より抜粋

 最近、お母様は、2014年7月1日、および10月27日、天正宮で次のように語られています

   の創造は、アダムとエバです。り娘もいたのです。

   天が4000年ぶりに探したてたり子の位置は(イエスの十字架後も)りました。お父史は、イエスの使命を引きいだその時、その瞬間が、お父り子となられた資格です。そのことを分からなければなりません。

   これまでの2000年の史は、り娘を探してこられた史です。天は韓民族を通して史を6000年間導いてきました。史においてアジアの主人は韓王朝です。(私、韓鶴子は)天がご苦にご苦を重ねて探し立てられたり娘です。皆さんは、私に出って幸運です。

    「血統、私は胎中にいる時からそうなのです。(だから)私が生まれた時、サタンが私を殺そうとしました。皆さんはこのことを信じなければなりません。

   私がこの位置にるまでは、天の保護にありました。私を育した人は誰もいない。り子(お父)がり娘(お母)を育したとは言えません。

 



拍手[8回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

み言配信申し込みは以下のメールアドレスにお願いします

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30